• 講座内容 詳細

      当講座では、クリエイティブを作る上での準備から提案、そしてこれら全体を貫く営業力を、テーマとしています(内容は予告なく変更となることがあります)。

    • 第1回

      <事前分析>企業の成り立ち

       

      ■企業史
      −株式会社の始まり

      −なぜ、株式会社という形態なのか

      −日本の企業史(株式会社の始まり〜アフターコロナ)

       

      ■企業の成長ダイナミクス
      −企業の4フェーズ(創業期、成長期、安定期、衰退期)

      −クライアントは今、どのようなフェーズにいるだろうか

       

      ■企業の持つ課題
      −ヒト・モノ・カネ×フェーズで課題を類推する

      第2回

      <準備>ホームページ「だけ」から分析する、クライアントのビジネスとカルチャー

       

      ■前回の振り返り

       

      ■オリエンやMTGの前の「準備」

      −これができていると、後々楽になる

       

      ■事前に推測する大切さ
      −企業にはマクロとミクロの見方がある

      −マクロ(業界)
      −ミクロ(個別の企業)

       

      ■コーポレートサイトから、企業のカルチャーとフェーズを予測する

       

      ■「具体」と「抽象」を行き来する

       

      ■なぜ、ここまでやるのか

      第3回

      <クライアント&社内MTG>全体観と部分を抑える会話力

      ■前回の振り返り

       

      ■ミーティングの目的

       

      ■オリエンありのクライアントミーティング
      −相手の意見はまとまっているが…

       

      ■オリエンなしのクライアントミーティング
      −相手の状況を引き出す質問力

       

      ■ヒアリングは、「知らない情報を知る」だけじゃない
      −信頼関係の構築
      −とっても大切な雑談
      −相手に気づきを与える

       

      ■超実践的!ヒアリングのコツ

       

      ■ミーティングで決めるべきこと
      −ゴール、ストーリー、スケジュール

      --------------

      講師と受講生によるランチ会

      --------------

      第4回

      <提案の前に>情報の整理と、クライアントの目的を実現するアウトプット

       

      ■事前の推測と、ヒアリング内容の整理

      −予測とのズレを検証することが、力をつけることにつながる

       

      ■WHY、WHAT、HOWの原理
      −なぜそうなのか、何がそうなのか、それをどう改善したいのか

      −なぜ、が必要な理由。すべてはそこから始まる

       

      ■相手が本当に言いたいことはなにか
      −言葉から、リアルな現状を読み解く

      −ただ相手の言う通りにやっていたら、仕事はこないし昇進もない

       

      ■フレームワークはこう使え
      −並列、時系列、二次元比較という分類

       

      ■クリエイティビティ×ビジネス理解の大切さ

       

      ■過去の提案事例

      第5回

      <提案>プレゼンの極意

       

      ■一歩進んだクリエイティブのために

      −正攻法と、応用編

      −「こういうのを求めていました」と言われるために

       

      ■プレゼンには作り方と伝えかたがある

       

      ■プレゼン資料の作り方

      −そもそものプレゼンの目的

      −コンセプトとストーリー

      −本当に訴求すべきことは、ただひとつ

       

      ■プレゼンの仕方

      −事前の練習の方法

      −プレゼンの仕方で、相手の感情も設計できる

      −自分らしいスタイルがある

       

      ■あの著名人のプレゼン方法

      第6回

      <営業>クリエイターにも絶対必要!営業力をつけるために

       

      ■仕事の全てにおいて基本となる営業力

       

      ■そもそも、営業とは

      −「コミュ力が高い方が有利」「お客様にヘコヘコする」は表面的なイメージ

      −営業をする本当の目的

       

      ■クリエイターが持つべき営業力

      −自分を売り込む力

      −口下手だろうが、対人関係が苦手だろうが問題ない

      −むしろ、クリエイターこそ営業に向いている

       

      ■コミュニケーションのポイント

      −営業の際には何を抑えるべきか

      −思いやる心と売る心

       

      ■一流のクリエイターは、一流の営業マン

       

      ■最後に

      --------------

      講師と受講生によるランチ会

      --------------

    • 講師と受講生によるランチ会

       
      <第3回と第6回(最終回)の終わりに、講師と受講生のランチ会を開催します>
       
      本講座では、受講生同士のつながり、また講師と受講生のつながりを大切にしたいと考えています。
      そのため、講座期間中に計2回、ランチ会を行う方針です。
      親睦を深めるとともに、講師に普段の講座では聞けないことなども、ぜひ聞いてみてください。
       
      ※参加任意
      ※ランチ代は各自負担(〜1,500円程度)
      ※都内を予定

       

    • 転職・独立・起業のご相談

      講師が直接回答。キャリアについて、ご相談を承っています。

      本講座では、転職・独立・起業のご相談も承っております(講師が直接、相談を伺います)。
      ご自身のキャリア、今後の方向性を踏まえ、カウンセリングを実施します。
       
      プライバシー・個人情報を遵守し、個別に日程を組みますので、ぜひご相談ください。
       
      ※身構えず、お気軽にご連絡ください!

    すべての投稿
    ×